カッテージチーズ

今までは主にクリームチーズを作ってきましたが、これからは、そのほかにカッテージチーズとモッツァレラチーズを作ってみたいと思います。

チーズソムリエの名に恥じないように!

f:id:norihjro:20211202142514p:image
f:id:norihjro:20211202142510j:image

そんな中、カッテージチーズを簡単に作る事が出来る物があることを発見しました。

 

その名はカッテージチーズ メーカー!

f:id:norihjro:20211201181805j:image

f:id:norihjro:20211201181812j:image

f:id:norihjro:20211201181819j:image

f:id:norihjro:20211201181827j:image

説明書を読むと、電子レンジで作れるようです。

Yahooの期間限定ポイントがあったので購入。

値段も様々です。

自分が購入した時は、送料込で¥900-弱でした。

中には、同じ製品が¥4,500-くらいする製品もありました。

 

それでは早速、挑戦する事にしました。

材料は

①牛乳

f:id:norihjro:20211203080951j:image

クエン酸

                 の2つです。

f:id:norihjro:20211203081007j:image

牛乳は1ℓの物を使います。

牛乳1ℓに対してクエン酸を3g使います。

 

初めて作るので失敗しないように、牛乳はガスで温めます。

 

作り方

1.鍋に牛乳を入れてかき混ぜながら50℃まで温め火を止めます。

f:id:norihjro:20211203081113j:image

f:id:norihjro:20211203155941j:image


2.クエン酸を入れて、十字を切るように優しくかき混ぜ放置します。

f:id:norihjro:20211203081741j:image

クエン酸の投入

 

f:id:norihjro:20211203081803j:image

優しくかき混ぜます

 

f:id:norihjro:20211203160013j:image

ガードとホエイ液に分離しました


3.ここで主役の登場です。

粗熱が取れたら、今回購入したコランダー(ザル)に2を流し入れます。

今回はガーゼを敷いた上に、流し入れました。

f:id:norihjro:20211203164439j:image

f:id:norihjro:20211203170245j:image


4.このまま冷蔵庫に入れて1晩寝かせます。

f:id:norihjro:20211203170254j:image

f:id:norihjro:20211204075045j:image

一晩寝かせたカッテージチーズ


5.これで、自家製カッテージチーズの完成です。

お好みでサラダやスイーツ作りに使って下さい。

f:id:norihjro:20211204075057j:image

今回は、以前購入したヨーグルトの空箱を使います。

容器全体にラップを敷きます。

 

f:id:norihjro:20211204075108j:image

カッテージチーズに入れて完成。

 

f:id:norihjro:20211204075118j:image

冷蔵庫で保存。

今回は牛乳1ℓで、約300gのカッテージチーズが出来ました。

市販の物は200gで¥400-位するので、チーズ好きの方にはコスパは良いと思います。

(作る手間をかんがえなければですが。)

 

ちなみにガード(チーズ)と分離させたホエイ液は、いろいろな料理に使うことができます。

f:id:norihjro:20211203170302j:image

ホエイ液

 

ホエイ液をスープの水分として使うと、酸味やコクがプラスされ、後味がさっぱりしたスープになります。
コンソメスープ、中華スープ、味噌汁といった、どんなジャンルの汁物にも合いますよ。いつもの汁物で手軽にホエーを取り入れてみましょう。

 

なお、手作りのカッテージチーズもそうですが、ナチュラルチーズは日々熟成しているので、密閉容器に入れて保存し、表面は空気に触れないようにラップをして冷蔵庫で保存して、1週間以内で食べ切った方が無難だと思います。

 

今日の一日が、皆さんにとりまして、最良の日となりますように。