桃ジャム

今日は桃ジャムの作り方。

美味しい桃の季節になりました。

福島の妹から頂いた桃を使います。

 

材料


桃(中) 3個

f:id:norihjro:20210901151705j:image


砂糖又はグラニュー糖 150グラム

f:id:norihjro:20210901151731j:image


ポッカレモン又はクエン酸 大さじ2(3g)

f:id:norihjro:20210901152125j:image

f:id:norihjro:20210905073442j:image
 
作り方


1、桃はぐるりと切れ目を4本入れたら手でひねって割ります。


2、桃の皮をむき、ざく切りにします。

鍋に桃、グラニュー糖、ポッカレモン(クエン酸)を入れ混ぜ合わせ30分ほど置きます。

f:id:norihjro:20210905073433j:image


3、瓶を煮沸消毒します。

f:id:norihjro:20210905073611j:image


4、鍋に桃の種も入れ火にかけグツグツしたら弱火にして木べらで桃をつぶしながらかき混ぜながら煮詰めていきます。

灰汁がでたら丁寧に取り除きます。

f:id:norihjro:20210905081249j:image

f:id:norihjro:20210905081217j:image


5、10〜15分ほど煮ると、とろみが出てくるので火を止めます。

種を取り除きます。

f:id:norihjro:20210905081301j:image


6、煮沸した瓶に桃ジャムを入れます。
f:id:norihjro:20210905081308j:image


おいしくなるコツ


今回は桃の皮を入れて一緒に煮詰めました。

鮮やかな色になります。

痛みが速いのでなるべく早く消費してください。 

 

日持ちさせたい場合には、砂糖の量を多くします。

桃の重さの半分の量の砂糖を入れることにより、賞味期限を長くする事が出来ます。

とても甘くなりますが。

 

美味しい桃ですが、傷みの速いがネック。

そんな桃を長い時間保存する方法ですが、アルミホイルで桃を包み、冷蔵庫の野菜室で保存する事により、長時間の保存ができます。

興味のある方は、1度試してみて下さい。

 

今日の一日が、皆さんにとりまして、最良の日となりますように。